やまなしクリエイティブアワード2020やまなしクリエイティブアワード2020

ワクにワクワク。広告には必ず「ワク」がある。その限られたワクの中でいかに”ワクワク”が創れるのか。湧くアイデアで、山梨を大いにに湧かせよう。

Yamanashi Creative Award(YCA)とは

時代を映し出してきた広告の表現は
まだ十分な可能性を秘め、
企業や商品の新たな一面を
伝えることが出来ると
信じています。

山梨県内の各協賛企業の
課題テーマに合わせた広告作品を
全国のクリエーターから募集し、
優秀作品を、新聞・ラジオで
展開するコンペティション企画です。主催:山梨日日新聞社/YBS山梨放送
企画・運営/アドブレーン社

募集期間

2020年11月13日(金)~
2021年1月17日(日)

特別審査員

新聞広告部門

ラジオCM部門

福里 真一 氏(ふくさと しんいち)

ワンスカイ
クリエイティブ・ディレクター/CMプランナー/コピーライター/

1968年鎌倉生まれ。一橋大学社会学部卒業後、92年電通入社。01年よりワンスカイ所属。
いままでに1500本以上のテレビCMを企画・制作している。主な仕事に、ジョージア「明日があるさ」、富士フイルム「お正月を写そう」、サントリーBOSS「宇宙人ジョーンズ」、トヨタ自動車「こども店長」、ENEOS「エネゴリくん」、東洋水産「マルちゃん正麺」、LINEモバイル「LINEモバイルダンス」、マクドナルド「ごはんバーガー」、メルカリ「メゾンメルカリ」など。
著書に、『電信柱の陰から見てるタイプの企画術』(宣伝会議)、『困っている人のためのアイデアとプレゼンの本』(日本実業出版社)など。

新聞広告部門

ラジオCM部門

三井 明子 氏(みつい あきこ)

ADKクリエイティブ・ワン
コピーライター/クリエイティブディレクター

静岡県出身。中学校教員、コーセー宣伝部、マッキャンエリクソン等を経て ADK。
ラジオCMで、ACC賞ゴールド、TCC賞、日本民間放送連盟賞最優秀賞、アドフェストグランプリ、ロンドン広告、NYフェスティバルをはじめとする国内外の広告賞を受賞。 09年と17年にクリエイターオブザイヤー・メダリストに選出される。
ACCラジオ部門、TCC賞、ピンクリボンデザイン大賞等の審査員、ラジオCM講座等の講師も務める。
著書に『マイペースのススメェー』(パイ インターナショナル)。 東北芸術工科大学非常勤講師。

新聞広告部門

小杉 幸一 氏(こすぎ こういち)

onehappy アートディレクター / クリエイティブディレクター / グラフィックデザイナー

1980年神奈川生。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科。2019年株式会社博報堂を経て2019年株式会社「onehappy」を設立。企業、商品のブランディングのために、デザイン思考をベースに、クリエイティブディレクション、アートディレクションを行う。CIデザイン、VIデザイン、広告デザイン、空間デザイン、プロダクトデザイン、エディトリアルデザイン、パッケージデザイン、ウェブデザインなど。グローバル戦略を見据えたアパレル事業のブランディングや、自己ブランド「FLOWORD」開発も積極的に行う。
主な仕事に、SUNTORY「特茶」、中部薬品「Vdrug」、資生堂「50 selfies of Lady Gaga」、SUZUKI「HUSTLER」、ジャニーズ事務所「Johnny & Associates」、日本テレビ「ガキの使いやあらへんで」<タイトルデザイン>、「いきものがかり」ジャケットデザイン、ホームページデザイン、著書に『小杉幸一の仕事』(CCCメディアハウス)、『トレインイロ』(朝日出版社)

お問い合わせ

やまなし
クリエイティブアワード事務局

所在地

〒400-8545
山梨県甲府市北口2-6-10

TEL

【新聞広告部門】

山梨日日新聞社広告局
055-231-3131

【ラジオCM部門】

山梨放送ラジオ編成業務部
055-231-3249

MAIL

【新聞・ラジオ部門共通】

yca@sannichi-ybs.co.jp