山梨日日新聞

-山梨日日新聞社インフォメーション-





  
 やまなし文学賞は山梨県の文学振興と日本の文化発展の一助として平成4年に制定されました。小説部門と研究・評論部門があり、毎年小説部門の最高賞一編が単行本化されます。

やまなし文学賞 第27回受賞作『梵字碑にザリガニ』
 崎浜 慎 著

 自分の世界に強いこだわりを持つ小学3年生の「息子」に、父である「彼」は自由研究で地元・沖縄の梵字碑を調べてみたらと勧めるが…。夏から秋へ、家族が織りなす物語。

定価 943円(税込み)
冊    
タイトル著 者税込価格
第1回受賞作 灯籠流し 鬼内仙次 著
≪品切≫
第2回受賞作 帰郷 横山充男 著
≪品切≫
第3回受賞作 川べりの家族
冊    
李優蘭 著961円(税込み)
第4回受賞作 光の中へ消えた大おばあちゃん
冊    
室生房子 著961円(税込み)
第5回受賞作 対馬
冊    
村野温 著943円(税込み)
第6回受賞作 わたしの牧歌
冊    
田村加寿子 著943円(税込み)
第7回受賞作 たびんちゅ
冊    
大野俊郎 著943円(税込み)
第8回受賞作 旅の果て
冊    
飯倉章 著943円(税込み)
第9回受賞作 桑の村
冊    
鬼丸智彦 著943円(税込み)
第10回受賞作 優しい雲
冊    
横瀬信子 著943円(税込み)
第12回受賞作 『ミクゥさん』 尾木沢響子著
≪品切≫
第13回受賞作 『少年と父親』
冊    
冬野良 著943円(税込み)
第14回受賞作 『六道橋』 深沢勝彦 著
≪品切≫
第15回受賞作 『父のグッド・バイ』
冊    
井岡道子 著943円(税込み)
第16回受賞作 『家族ごっこ』
冊    
秋元朔 著943円(税込み)
第17回受賞作 『日向の王子』
冊    
柳原隆 著943円(税込み)
第18回受賞作 『恩寵』
冊    
大橋紘子 著943円(税込み)
第19回受賞作 『真空管式』
冊    
宮野晶 著943円(税込み)
第20回受賞作 『祝人伝』 朝田武史 著
≪品切≫
第21回受賞作 『探骨』 美里敏則 著
≪品切≫
第22回受賞作 『山を祭る人々』
冊    
池田茂光 著943円(税込み)
第23回受賞作 『山峡』 石黒佐近 著
≪品切≫
第24回受賞作 『彩りの郷にて』
冊    
山本淳子 著943円(税込み)
第25回受賞作『エンディングノート』
冊    
大山ちこ 著943円(税込み)
第26回受賞作『同調とバランス』
冊    
松井十四季 著943円(税込み)
第27回受賞作『ログアウト』
冊    
足立絵莉 著943円(税込み)
第11回:該当作なし
発行:やまなし文学賞実行委員会

[ジャンル別 INDEXへ]

記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright 2020- 山梨日日新聞社 THE YAMANASHI NICHINICHI SHIMBUN.

トップへ